道東王への道~カード集め編④北見編・古代洞窟とマンホールカード

北海道の東半分を まわって集めるカードの旅、「道東王への道」第5回。
北見市 2枚のマンホールカード を手に入れますよー
総走行距離450km洞窟探検もあるよ!

道東野郎TOMMYです。
今回は北見にマンホールカードを貰いに行きます。
あと、美里(みさと)洞窟という鍾乳洞があるので、行きます。
良い旅になるといいですね。

北見には10年行ってないけど…
まあ、2時間くらいで着くんじゃない?
阿寒を過ぎた辺りから通り雨が。あっ、虹だ

阿寒湖畔を抜け、足寄方面に。
結構肌寒い。まあ秋だからね、しょうがないね。

足寄でコンビニに寄り、陸別。この辺の道はもう分からない
2時間どころではなかったな。

▲4時間かかって、北見到着

北見市到着。大きな街ですねえ。
市役所は何と駅前のデパートの中だって。

早速 エレベーターで4階に。

「マンホールカードを…」「上下水道局は桜町になります」
ここじゃないのか。
受付の方に場所の説明を受け、桜町の仮庁舎へ。

薯版画家、香川 軍男(ときお)さんのマンホールも!

ねんがんのマンホールカードを手に入れたぞ。

北見の歴史と魅力をギュッと詰め込んだナイスデザイン☆
2枚目のマンホールカードは常呂総合支所で貰えるそうだ。
その前に美里洞窟に行くよ。