「公共配布カード」。日本全国各地で、それぞれ特色ある「ダム」、「マンホール」などを名刺サイズにカード化、その地へ行った証として配布されているというもの。カード目的に全国を周るという収集家もいるとか。まさかこの道東にそんなカードがあるはずが…!と思いましたが、もちろん、道東にもあるんです。

金、尊敬、アクセス数。集めようとして失ってきたものばかりだ。

ただ、いつか こう呼ばれたい。あいつらは「道東」を集めし者。

そう、「道東カード王」と。

めちゃくちゃ「コイタくん」が見切れてますが、道の駅白糠恋問(こいとい)館より、こんにちわ!サングラスをしたりしなかったり、高橋です。
次は白糠の『庶路(しょろ)ダム』いこう!というダム好きライターTOMMYに釣られ、

「ダムって、記事にするにはざっくりしすぎだろ・・・」
 と高橋がインターネッツでカチャカチャしたところ、

見つけてしまったダムカード。声に出してもう一度いいたい、ダムカード
さらに「北海道選奨土木遺産カード」、「マンホールカード」なるものもあるらしい。
我々の浅すぎる道東の知識を深めるチャンス。なんとカードを集めるだけで

景観ポイントなどを交えながら道東のカードのみを集め、道東を知る旅。
「道東王への道」、やっていきます。
動画はこちらから。6分くらい。



釧 路 編



まずは釧路。公益社団法人土木学会北海道支部が主だって作成している、
北海道選奨土木遺産カード新釧路川」です。
国土交通省北海道開発局 釧路開発建設部 釧路河川事務所でもらいました。

釧路町、旧岩保木(いわぼっき)水門の前より。
ここを企画のスタート地点に選んだのは「景色いいだろ」という理由からなのですが、
調べてみると新釧路川はじまりの地、といってもいいだろう場所でした。
もともとの「釧路川」は一本の流れで釧路の町の中を通っていたんだ。川は たびたび洪水を起こし、町と港に大きな被害を与えていた。そこで上流から水路を新たに開くことで流れを二つにし、市街地から川を遠ざけるという大プロジェクトを1921年より はじめました。そして1931年に完成したのが、『新釧路川』。人の手によって生まれたこの水路により川の水量も安定、釧路の町は発展したんだよ。釧路川と新釧路川の分岐点にあるのが、岩保木水門なんだ
 
 
▼市街地を迂回する新釧路川(赤ライン)と釧路川(青ライン)

・・深い。深いよ北海道選奨土木遺産カード
湿原大橋から眺めた新釧路川
まっすぐに伸びているのは先人たちからの遺産だからなんだね・・・。

 そしてこの旧岩保木水門、治水対策・木材を運ぶ等の利用が考えられていたようですが、一度も開門せずにその役目を終えたとか。次にここで見る新釧路川に映える夕日は、目に染みそうです。


白 糠 編



 

 

 再び、しらぬか恋問館。
ここの駐車場にある、この建物。気になってましたー。
「ユーラスエナジー白糠展望台」が正式名称みたいです。

約10キロ続く砂浜、恋問海岸を目で楽しむことができます。
もう一つ、展望ポイント、「岬の森東山公園」。
白糠町市街地、東側にある「東山」。
結構な上り坂ですが、それに見合ったナイスビューが広がります。


地球丸い。夕景、夜景に会いに、また来たいですねー。
さて、2枚目の道東カードをもらいに、「庶路ダム」へ。

 道道242号線を庶路川上流を目指し北上。 破損した橋、廃墟など シブい風景が続きます。途中の橋からは不動の滝も見られました。
※2017 6/7、この滝は不動の滝ではないとのご指摘をいただきました。正確な滝の名前を調べましたが、手持ちの資料ではわからず、「不動の」部分を削除いたします。情報をお寄せくださった方、ありがとうございました。
 

1時間半足らずで無事 庶路ダムに到着。
駐車場に車を止めると、外にいた職員さんのほうから声をかけてもらいました。
庶路ダム管理所へ行き、2枚目の道東カードをゲット。

ダムカード「庶路ダム」です。
各カードともいえることですが、配布は曜日・時間によって変わるのでお気を付けを。

事務所施設はトイレが利用可能でした。ベンチもあります。

庶路ダムは白糠郡白糠町にある重力式コンクリートダム。洪水の調節と工業用水の供給を目的に1995年に工事着手、2004年に完成したんだ。ダム湖はみんなから募集され、選ばれた『Green Lake(グリーンレイク)庶路』という名前が付けられているよ。秋は紅葉がとてもきれい。ニジマスも釣れるよ。

下をのぞき込もうとしたら 腰が引ける引ける。カメラの画面見ながらふっ、と一瞬、気が遠くなりました。「俺には『懐かしい』と感じる心がない」と普段 豪語する感情を失った男・Tommyも普通に「こえー」とビビってましたね。

帰り道ではキタキツネちゃんの親子。
予定では10枚ほどで道東のカード集めコンプリート。
今回の旅はここまでとなります。

 

 

※各カード配布対応不可の場合があるそうです。
HP等で配布終了していないかチェック、配布場所へ事前に連絡した方が確実です。

 TOP へ戻る