●旧馬場牧場へ

丘を登りきると、ふたたび迂回路の看板。 おや、なんか動くものの気配がしますね…?

見つけたようですよー。

馬だー。 運がいいと出会えるそうなんですが、 放牧地を歩かせてもらってるという事実。 感謝。

そして鹿だ―。

うあー 仔馬ちゃん。 かーわええ。

そして馬がいるということは、 たぶんヒグマはいない(素人ヒグマ知識)。 小休止しましょう!おやつターイム。

明郷伊藤☆牧場さんで購入した、チョコバーをいただきます。 「いいか、おれたち  刑事 にメシを楽しむ時間はない。  そこで登場するのが、このス〇ッカーズ』だ…!」

どう見てもスニッ〇ーズじゃないし、 一口かじって あまーい!と、しまっちゃうTommy刑事。 のこりはおうちで食べるそうです。

▼高橋は前日購入した、オランダせんべい。映える!

さて標識に従って、迂回路を進みます。 足元には以前 根室は落石に探しに行った、 「ユキワリコザクラ」。→(記事リンク

徐々に視界の展望が開けてきて、 ふおおお、海だあああー!

木製のゲートを発見。 フットパスのマークも確認!

ゲートをくぐれば 一面の緑…! この草原を抜けていきます。 きもちいいー!

ゲート出口にはこの案内板。 目的地、近そうですね。

見えた―! そしてすげー景観!

斜面を下って、ふたたび湿地を抜け…

立ち並ぶレンガ&コンクリートのサイロ! 旧馬場牧場、到着!

コンクリートのサイロの中はこんな感じ。 カエルがいたそうですよー。

川辺に倒壊した建物。 これが映画セットの跡のようです。

牧場の近くにも倒壊した家屋、旧馬場邸」。 ここがロケ地かな? 映画を見たTommyに聞いてみると…

「よくわかんないな」、とのこと。 まあ、しょうがない。

しかし、映画撮影に選ばれただけあり、 素晴らしいロケーション。 水をたたえる湿地と海とが、一つの視界に収まります。

ここの開けた空間ではオオジシギのディスプレイフライトも。

ジッジッと鳴きながら急降下!ズビャークズビャーク!ゴゴゴー! 自分でもなにを言っているかわかりませんがこの行動、 メスへのアピール、なんだそうですよー。

▼別の場所で撮影したものですが、空を駆けるオオジシギさん

さて、この先は地図に「プライベートビーチ」とあります。 この人もメスの匂いを感じたのか、なぜか早足になるTommy。

▼「プライベートビーチ」という言葉に敏感に反応するTommy。水着ギャルがいるかもしれない、とのこと

到着―! ついにたどり着いた、別当賀パスの最終目的地。

片道3時間 越え、「かっこいい道東」最長の旅となりましたー。 待っていたのはこのシーサイドライン。この到達感よ!

ここはキツネの巣穴跡天狗岩跡地など、 まだまだ見どころ、あるそうなんですが! 費やした時間と残り体力を考え、引き返します!

Tommyも少ない時間でアンモナイトを探しましたが、 砂岩が多いらしく、残念ながら見つからず。

帰り道もまた違った景観、よかったー。

ゲートをくぐって、感謝の施錠。 ありがとう、フレシマ。 ありがとう、土地を歩かせてくれた酪農家さんたち。

 ●つぎのページへ →